トップへ » 院長紹介 » 医療の原点に立ち返り、納得していただける治療を

医療の原点に立ち返り、納得していただける治療を

院長治療に当たっては、「患者さんの口は自分の口だ」と考え、「自分がされたらイヤなことはしない」ことを基本にしています。また、当院の範疇を超える治療に関しては、患者さんのためにも無理はせず、専門医院等を紹介しています。

大学病院を退職後、私がまず最初に興味を持ったのは、歯を白く・美しくする「ホワイトニング・審美歯科」という分野です。「ホワイトニング・審美歯科」という分野を知るに至って「この治療は画期的だ!」と思いました。

歯を白くする、美しくする治療は、患者さんの満足度も高く、自分自身も歯科医療が楽しくなっていきました。この審美歯科との出会いは、私にとってとても大きなことだったと思います。

ただ、審美にこだわり、偏りすぎることは自己満足に陥ることにも繋がりかねないと思うに至り、最近では「医療の原点」に立ち返ることを心がけています

私が考える「医療の原点」とは、「患者さんの主訴を改善すること=患者さんが希望する治療を、患者さんが納得する形で実現すること」にあります。そこの舵取りをしながら、審美治療を含め、自分の持てる技術や経験を最大限生かすことに努めています。

我慢強く、几帳面な性格です
自分で言うのは少々はばかられますが、何事にも我慢強く、辛抱強い方だと思います。また、几帳面なところもあります(笑)その上で、時間を有効に使うことや、治療を手際良く進めようと心がけています。


トップへ » 院長紹介 » 医療の原点に立ち返り、納得していただける治療を


コールバック予約

PAGE TOP